捨てるものはだいたい捨てた

いらないモノを捨てて快適な生活を目指すブログ

【DIY】壁紙の貼り替え③

随分苦労している壁紙貼りの続きです。

前回はこちら↓
nekonokoneko.hatenablog.com

 

前回書いてから既に1か月が経っていて、前回も1か月半ぶりくらいに書いているので、随分と更新が亀の歩みですがお許しください。

 

さて、前回はやっと壁紙を剥がし終えてこれからやっと壁紙を貼るぞ!とい段階。

 

しかし壁紙を貼る前にもう一つやらなければならない作業がある。

それはパテでの下処理だ。

 

この下処理は、カベの小さなくぼみや段差が壁紙に影響してしまう為、それらをならす為に必要な作業の様だ。

 

しかしこの時点でこの作業の大切さを理解していない私は、まぁ取りあえず段差が無くなればいいのでしょう、と大見得を切ってはじめてしまった。

 

取りあえず壁紙が綺麗に剥がれずに段差になっている部分、壁の元のベニヤ板の切れ目などを見つけてパテを塗り込んでいく。

 

f:id:nekonokoneko:20180904143157j:plain

こういう段差がある所

せっせせっせと塗り込んで行く。
壁全体を確認して、細かいところも塗り込んでいく。

とにかく段差をなくすのだ。

 

途中でパテが足りなくなるという事態に見舞われた為、二日に分けて塗り込んでいく。

そしてようやく全体的に塗り終わった。

f:id:nekonokoneko:20180904143402j:plain

白くなっているのがパテ塗をしたところ。

意外と広範囲パテを塗りたくった。

これでようやく壁を貼れる。

ところどころ違和感がある場所があるが、もうここまで来ると正直めんどうくさ早く作業を終わらせてこの部屋で暮らしたい気持ちの方が勝ってきた。

 

ので、このまま壁紙貼りに突入する事にする。

 

次回、ようやく壁紙貼り本番。

【DIY】壁紙の貼り替え②

前途多難な壁紙の貼り替えの続きです。

前回はこちら

nekonokoneko.hatenablog.com

 

本来であれば古い壁紙は薄紙を残して表面だけはがす、というのが正しいやり方らしいのだが、なにせ壁紙の経年劣化が激しかった。

上手にはがす事が出来ず、はがれてはいけない部分まではがれてしまう事が判明した前回。

 

どうしよう…と佇んでしまっていたのだが、このまま放置するわけにもいかない。

助っ人を呼んであれこれ相談しているうちに、あることに気が付いた。

 

「ねぇこれ…ゆっくりはがしたら表面だけはがれそうだよ」

 

前回試しにはがした時もゆっくりとはがしたつもりだったのだが、もっともっとゆっくりはがすと表面だけはがれそうだと言うのだ。

 

言われるがまま秒速2㎜程のスローペースで壁紙をはがしてみると、確かに表面部分だけはがれた。

正直はがれてるのが表面部分なのか、表面よりもう一層深いところなのか、正解か否かが分からない状態ではあったのだが、素地までめくってしまうよりは随分ましだろう。

 

助っ人と一緒にそーっとそーっと壁紙をはがす作業を行っていく。

 

少しでも勢いよく行ってしまったり、経年劣化が酷かったりすると

写真の様に素地までいってしまう。

 

f:id:nekonokoneko:20180727145323j:plain

上の部分がはがれちゃいけない所まではがしちゃった部分

 こういう部分があると段差が生じてしまう為、壁紙を貼る前にパテで下処理を行わなければいけなくなる。

要するに、手間が増えるのだ。

 

が、今回の場合どんなに気を付けていても劣化の度合いによってこうなってしまったので、もうその部分は諦めて先に進めることにした。

 

黙々とはがし続けて、ついにすべてをはがし終えた。

 

f:id:nekonokoneko:20180727145330j:plain

ありのままの姿

 

ようやくここまでたどり着いた。

 

次は段差部分にパテを塗りこんで下処理を行い、ようやく新しい壁紙を貼る事が出来る。

 

正直なところ、壁紙貼りがこんなに大変な作業だと思っていなかった為、この時点で既に心が折れそうになった。

 

しかし、早いところ壁紙を貼らないと、生糊が付いている壁紙の使用期間は2週間程らしいので壁紙が使えなくなってしまう。

更にはこの部屋での生活が一向にはじめられなくなる。

 

嘆いていても仕方がないので、粛々と先に進めることを決意した。

 

次回、ついに壁紙貼り?

こうご期待。

【DIY】壁紙の貼り替え①

一ヶ月半ほど時間が空いてしまいましたが、前回の続き。

 

nekonokoneko.hatenablog.com

 

前回重たい思いをして床の貼り替えを完了させたので、今回からは壁の貼り替え作業となる。
 
壁紙の貼り替えを行うためにまず必要な事、それは現在の壁紙をはがす事だ。
ただやみくもにはがせばいいと思っていたのだが、実はそうもいかないらしい。
 
糊が付いている接着面を壁に残すように壁紙の面をはがしていかなければならないらしい。
そうする事によって壁面の段差が減り、次に貼る壁紙が綺麗に貼れる、という事だそうだ。
 
なるほど、納得。
という事で、早速表面だけ壁紙をはがすことにしよう。
 
そう思って作業に取り掛かったのだが…
 
この家は築50年ほどの家だ。
この洋室だけは後から建て増しした部屋なので50年も経ってはいないはずなのだが、それでも数十年という月日は経っているのだろう。
 
経年劣化のせいか、うまく壁紙をはがすことが出来ない。
もろもろと糊の面まで一緒にはがれてしまうのだ。

 

f:id:nekonokoneko:20180712143428j:plain

試しに少しはがしたところ

茶色に見える所が壁の元の部分。

白いところが接着面が残ってる部分。

グレーのところが元の壁をさらに超えてはがれちゃった部分。(はがしてはいけない部分)

 

こうなってしまうと勢いに乗って壁紙をはがす、という事が出来ない。

神経を使いながらゆっくりと壁紙をはがすしかない。

 

壁紙に取り掛かった日に引っ越しは完了しており、この家での生活は始まってしまっていた。

 

当分この部屋で暮らす事は出来ない様だ…

 

前途多難な壁紙の貼り替え作業、当分続きます。

 

こうご期待(?)

【片付け】引っ越し前の部屋の整備③

部屋の荷物を運び出し、敷いてあったカーペットを必死に取り払った前回記事の続き。

nekonokoneko.hatenablog.com

 

何とか無事に床のフローリングが見える状態に出来たので、ここからは貼り替え作業となる。

f:id:nekonokoneko:20180417103332j:plain

前回の様子はこちら

 

本当だったら無垢材を敷き詰めたいところだが、色々とそこまでの余裕が無い為、今回はクッションフロアを敷いて行くことにした。

 

今回購入したのは楽天ショップ【壁紙屋本舗】のクッションフロア。

 

f:id:nekonokoneko:20180521162307j:plain

一番右がそれ

 

今回壁紙の張り替えも予定している為、クッションフロアと壁紙をまとめて購入した。

 

ちなみに自室は2階なのだが、クッションフロアも壁紙もものすごく重くて、一人で抱えて階段を上るのは難儀した。

もし今後貼り替えを予定している方がいたら、重さも考慮した方が良いかもしれない。

 

さて、クッションフロアの包み紙を開けてみよう。

 

f:id:nekonokoneko:20180521162331j:plain

じゃーん

白っぽいカラーの木目模様が良かったので、沢山のサンプルを取り寄せてあれこれと悩んだ。

 

実際床に当てて、壁紙と合わせて、あーじゃないこーじゃないいと言いながら決めた今回のこのカラー。

 

こうしてみると正直安っぽく見えるが(めっちゃ不安が募る…)実際床に敷いてみたらどんな感じになるのだろうか。

 

今回このクッションフロアは9m分購入した。

先ほども書いた通り、とても重たい。

床を転がして敷くのもかなりの労力が必要だ。

早くもめげそうだが…何とか頑張って敷いてみた。

 

f:id:nekonokoneko:20180521162353j:plain

重くて敷くのも一苦労

 

お、おぉ…

 

広げると安っぽさがちょっと緩和されて、いい感じなのではないだろうか…?

 

この調子でせっせと全面に敷いて行く。

微調整を重ねて、余った部分を切り落とし、両面テープで床に張り付けてついに完成したのがこれだ。

 

f:id:nekonokoneko:20180524104203j:plain

 

素人仕事なのでよく見ると粗が目立つ。

端の処理なんか上手く出来なさすぎて、フローリングが見えている部分さえある。

 

しかしそれを差し引いても…

良い感じ見えるのではないだろうか…

 

これは完全に自己満足だ。

もう、いいのだ。

一人で孤独に必死になって敷き詰めたクッションフロア。

細かいとことは目をつぶるとして、大満足だ。

 

朝早くから作業を始めて、作業終了時にはとっぷりと日が暮れていた。

身体はくたくたである。

 

しかし、引っ越しは翌日に控えている。

帰宅して荷造りの最終チェックを済ませなければなるまい。

 

壁紙貼りは引っ越し後に行ったのだが、これまたてんやわんやして大変だったので、楽しみにして頂きたい。

 

壁紙貼り編、こうご期待。

 

【雑談】レベル32になりました

こんにちは、ねこのこです。

 

お引越しの片付け記事の途中ですが、家のことでトラブルがあり記事の続きを書くことが出来ずにいました。

 

トラブル自体はもう落ち着いた(はず)ですので、またぼちぼちと続きを書いていきたいと思っています。

 

が、今回は引っ越しの続きでは無く雑談です。

 

************************

 

昨日、ねこのこのレベルが32になりました!
(訳:32歳になりました)

 

わー、ぱちぱちぱち。

 

誕生日当日はまったりと過ごす事が出来て、近年まれに見る穏やかなバースデーとなりました。

 

たくさんの方からお祝いの言葉をいただいたり、美味しいお食事を頂いたり、本当に本当に幸せなお誕生日でした。

 

最近の私と言えばけん玉に激ハマリをしておりまして、毎日毎日練習をして技をキメては某SNSに動画を投稿している日々でございます。

 

家の事も少しずつではあるけれど、快適になるように工夫を重ねて行っています。

とにかく心身ともに穏やかな毎日を過ごしていております。

 

本当はもっと頻繁に記事をかけたらいいなぁと思いつつ、元来の面倒くさがり屋が顔を出してます。
もう少し気楽に記事をかけるようにしたいなぁ。


何ともまとまりのない、本当に雑談でしかない記事ですが、今回はこのへんで。

 

これからもこんなねこのこを何卒宜しくお願いします。

 

ねこのこ

【片付け】お引越し前の部屋の整備②

部屋にあった本類を必死に片付けた、前回の記事の続き。

 

nekonokoneko.hatenablog.com

 

さて、本棚を半分にぶった切って運び出した部屋の様子はこちら。

 

f:id:nekonokoneko:20180420130636j:plain

まだ本を運び出す前

 

この状態から全ての家具類、および荷物を運び出すことにする。

 

背の高い棚にはおもちゃ類が置いてある

私やいとこが小さかった時に遊んだおもちゃの一部だ。

状態が綺麗なぬいぐるみは、寄付できる先を探す予定だ。

その他のおもちゃは、私にとって思い出の品でもあるので、部屋が落ち着くまで手を付けるのは後回しにする。

取りあえず一つにまとめて、隣の部屋に移動だ。

 

カベに飾ってある祖母の作品も外し、カーテンも外す。

とにかく部屋にあるありとあらゆるものを外す。

 

そしてやっと…

 

f:id:nekonokoneko:20180417101342j:plain

本棚があった側

 

f:id:nekonokoneko:20180417101348j:plain

反対側



  

全て運び出して、やっとがらーんとさせることが出来た。

 

しかし、引っ越す為にやろうと思っている作業はこれで終わりではない。

 

今回何故こんなに部屋にある物を全て運び出したり捨てたりしているかというと、この部屋をDIYで綺麗にしようとしているからだ。

 

計画は2つ。

 

①床を変える

②壁紙を貼り変える

 

このうち、荷物を運び入れる前に床だけは済ませておかなければならない。

その為引っ越し前からてんやわんやしながら片付けを頑張っていたのだ。

 

さぁ、やっと部屋ががらーんとしたからには、床の貼り替えをして行こう。

 

まずは今敷いてあるカーペットを外すところからだ。

 

この部屋は約7帖ほどの広さがある。

7帖のスペースを敷き詰めているこのカーペット。

サラッと取り外そうなどと思っていたのだが、正直甘かった。

これが想像以上に重いのだ…

 

かなり四苦八苦しながら途中までめくる事が出来たものの、これを丸めて階下に下ろすというのは、私一人の力では不可能である。

 

汗だくになりながらやっとこの状態にして立ち尽くしてしまった。

 

f:id:nekonokoneko:20180417103022j:plain

ここからどうしよう…


そしてひらめく。

重くて運べないのなら、切り刻んでしまえばいいじゃない。

 

f:id:nekonokoneko:20180417103556j:plain

かたーい

 

裁ちバサミで切り刻もうと思ったら、全く刃が立たなかった。

またしてもしばし呆然としたのち、ひらめいた。

はさみがダメならカッターを使えばいいじゃない。

 

という事でカッターを探し出し、ザクザクとカットする事に成功。

 

そうしてやっと、フローリングがお目見えしたのである。

 

f:id:nekonokoneko:20180417103332j:plain

 

ここからは貼り替え作業だ。

 

敷くのはクッションフロア。

次回はその作業からお伝えしようと思う。

 

こうご期待。

【片付け】お引越し前の部屋の整備

引っ越しをしてから2週間程が経った。

 

昨日やっとネット環境が整ったので、ぼちぼちと引っ越しにまつわるあれこれを綴っていきたいと思っている。

 

今日は引っ越し前の部屋の整備についてだ。

 

 

今回祖母の家に引っ越すにあたり、まずは不要な物を捨てることから始めなければならなかった。

 

nekonokoneko.hatenablog.com

 

祖母の洋服が大量にあったことを記事にしたが、それ以外にもありとあらゆるモノが溜め込まれていたこのお家。

 

まずは私が使わせてもらおうと思っている部屋にある荷物の運び出しから始めることにした。

 

まずは本棚にみっちりとしまわれている本たちの箱詰めを行う。

随分と古い本がたくさんある。

あまりにも古すぎて、バーコードや管理番号が振られていないモノもあるようだ。

 

専門書もたくさんあったので、これらは全て捨てずに後日買取審査を行うことにした。

 

A4サイズのダンボールに詰めていったところ、10数箱分+詰め切れなかった本がまだ100冊以上残った。

 

 f:id:nekonokoneko:20180416142119j:plain

この写真に写っている以外にもダンボール&本がある…

 

取りあえずこれらの本は買取依頼をかけるまでの間、隣の部屋の押入れにしまって部屋の場所を開けることに。

 

次にこの本をしまっていた本棚の運び出しだ。

 

f:id:nekonokoneko:20180416142458j:plain

 

さすがに自力では無理なので、手伝いを呼んで階段から運び出すことにしたのだが…

 

なんと階段の途中で突っ掛り、運び出すことが出来なかった。

 

仕方がないので、後日のこぎりを持参し半分に切り、一人で運び出しを行った。

 

f:id:nekonokoneko:20180416142744j:plain

 

因みに本の整理だけで2~3日はかかっている。

引っ越し前にして既に疲労が溜まり始めているが大丈夫なのだろうか。

 

この調子だといつまでたっても引っ越しなんてできないぞ、と焦り始めた。

 

次回、本棚以外の荷物の運び出しとなる。

こうご期待。

↓参加しています↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
『捨てるものは捨てる』は
amazon.co Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。