捨てるものはだいたい捨てた

いらないモノを捨てて快適な生活を目指すブログ

【雑談】大阪&京都の事をさっくりと

こんにちは、ねこのこです。

 

先週の金曜、社内行事の為大阪まで行ってきました。

 

社内行事は金曜の夜行われ、翌日~帰宅するまでは完全にフリー。

 

せっかくこの機会なので、まっすぐ帰らずに少し観光をしてから帰ろうと企てたのでした。

 

しかし、一人だとどこに行っていいかも分からず、特に興味があるものがあるわけでもなく、全くプランを立てることが出来ませんでした。

 

一か所だけ、何となく行きたいと思う場所があったので、今回はそこだけいければ後はどうなってもOKという事にして、超無計画旅を決行したのです。

 

大阪新名所?

f:id:nekonokoneko:20151207081910j:image

日本最大級 大型複合施設 EXPOCITY-エキスポシティ-

 

最近オープンしたばかり、なおかつ宿泊したホテルの近くという事で、まずはここへ行ってみることに。

 

機械の人たちが戦ってらっしゃいました。

 

 

f:id:nekonokoneko:20151207081902j:image

 

ここは大型複合施設との事で、色々な施設があったようです。

 

しかし私は適当にららぽーと内をウィンドウショッピングするにとどめました。

 

知らない雑貨屋などがあって大興奮。

 

危なく無駄買いするところでした。

 

これは危険だと察知し、1時間ほどふらりとして今回の目的地に移動することに。

 

そうだ、京都へ行こう

以前ここでどこか良い観光地が無いか聞いてみた所、京都をお勧めされました。

 

しかし私はお寺や神社などに強い興味が無い為、あまり乗り気ではなかったのです。

 

そんな時ふと、とある場所を思い出しました。

 

それは、自分に似た千手観音様がいるとされている「三十三間堂

 

昔修学旅行では行った事がありましたが、なんとなくもう一度、大人になった今だからこそ訪れてみたいと思ったのです。

 

三十三間堂

f:id:nekonokoneko:20151207081903j:image

 

一日乗車券を購入し、京都駅からバスに揺られ行ってきました。

 

私の拙い言葉ではその良さがあまり伝わらないと思うので慎みますが、本堂に入った瞬間、何とも言えない空気に思わず涙がこぼれそうになりました。

 

あの溢れそうになって涙がなんだったのか、良く分かっていません。

 

とにかくとてもいい空気の流れている場所でした。

 

二年坂、三年坂

三十三間堂以外の場所を一切決めずに行ったので、京都駅へ降りた際観光案内所へ寄りました。

 

どこか街並みを見ながら散歩が出来るところはあるか伺ったところ、二年坂・三年坂をお勧めされたので、三十三間堂からまたバスで移動し向かいました。

 

実はそのすぐ近くに清水寺があるという事を、バスを降りて案内板を見るまで知りませんでした。

 

せっかくだから行ってみようと向かったものの、坂の中腹で人の多さにめげて断念。

 

大人しく二年坂・三年坂コースを行くことに。

 

途中お腹が空いたので小休憩。

 

f:id:nekonokoneko:20151207081906j:image

 

大好きなみたらし団子を頂きました。

 

お土産屋さんを覗きながら、そのまま石塀小路へてくてくと。

 

f:id:nekonokoneko:20151207081914j:image

 

気が付いたら八坂神社まで来ていました。

 

そこからさらに移動します。

 

祇園

観光案内所で祇園もお勧めされたので行ってみることに。

 

もうこの頃には陽が傾いていました。

 

祇園には何があるのか分からず行ったのですが(本当もの知らずです)とにかく人が多すぎるという事以外、結局何があったのか分からずじまいのままでした…

 

f:id:nekonokoneko:20151207081912j:image

 

ちゃんと下調べすればよかったなー、なんて思いながらパシャッと一枚。

 

松竹 南座

 

二条城へ

そして最後、この日観光案内所で偶然見つけたこれ。

アートアクアリウム | 京都・二条城

 

アートアクアリウムのイベントは東京でやると必ず観に行っていてたのですが、今年は行きそびれてしまったのを少し後悔していました。

 

それが今京都でやっていると。

 

これは必ず行こうと決めていました。

 

もう足は歩き疲れて棒状態ではありましたが、最後の気力を振り絞りました。

 

電車に乗って二条城へ到着。

 

早速チケットを買おうと思ったその瞬間、看板が目に入りました。

 

「チケット購入列15分待ち 入場列30分待ち」

 

…………。

 

私はこの日、荷物を京都駅の伊勢丹クロークに預けていました。

 

二条所へ到着した時点で時刻は18時30分。

 

余裕を持って19時30分にはここを出たい。

 

という事は。

 

見る時間がほぼない。

 

なんと……。ぬかった……。

 

帰ります

アクアリウムを見るのを諦め、二条城前駅から京都駅へ移動。

 

本当はなにか美味しいご飯を食べて帰ろうと思っていたのですが、この時点で歩き回った疲労とアクアリウムを見れなかったショックで戦意喪失。

 

適当にお弁当を買って新幹線に乗り込んだのでした。

 

 

f:id:nekonokoneko:20151207081904j:image

 

それでもお弁当が美味しかったのが唯一の救い。

 

無計画旅の良さ

こうして振り返ると、結局どこにも行けてないような感じに取れますね。

 

それでも、何かに縛られることなく思うままに行動できるのは、心に余裕を持ってその場その場の空気を楽しめてとてもいい時間となりました。

 

観光案内所の方たちもとても親切で、何をしたいのかを明確に伝えられれば素敵な観光場所を教えてくれます。

 

観光地であればお得な乗車券類も販売しているので、それらのモノを活用してあちらこちら行くのも良いでしょう。

 

反省点

今回唯一反省点がありました。

 

それはなんのプランも立てずに旅をしたことではありません。

 

反省点、それは、

 

【ヒールを履いて歩き回るな】

 

以上です。

 

社内行事だったからヒール履いて行ったけれど、歩き回るには不向き!

 

面倒くさがらず替えの靴持って行けばよかった…

 

そんなこんなではありましたが、とってもいい旅になり大満足です。

 

今度は宿泊ありで一人旅をしてみたいなぁなんて思ったねこのこでした。

 

 

広告を非表示にする
↓参加しています↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
『捨てるものは捨てる』は
amazon.co Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。