捨てるものはだいたい捨てた

いらないモノを捨てて快適な生活を目指すブログ

【思考の事】行動の単純化 Part1

こんにちは、ねこのこです。

 

最近手放すモノも無くなってきて、家の中に動きがありません。

なので今日は『シンプル』繋がりで思考の事を書きたいと思います。

 

ちなみに下記に記す方法は、素人であるねこのこの解釈が多分に含まれていることをご理解頂いた上お読みいただけると幸いです。

 

 

悩みがある時 

 

f:id:nekonokoneko:20151111114624j:plain人は悩みがある時、色々なことを考えます。



・私はどうしたいのだろう?

・他人はどう考えるのだろう?

・現実的にはどうしたらいいのだろう? etc..


悩みにはまると身動きが取れず苦しくなること、良くありますよね。
今日はそんな時に使える、単純な行動パターンをご紹介します。

 

やることはたった3つ

 

世の中には色々なカウンセリングやセラピーがありますが、その中に「解決志向ブリーフセラピー」と言うものがあります。

これは、悩みの本質や原因を探るのではなく、現実的な行動に焦点を当て早期解決を目指す方法の一つです。


この「解決志向ブリーフセラピー」には、3大原則があります。


1、うまく行っている事は、そのまま続ける。

2、うまく行かない事は、別の違う行動をしてみる。

3、うまく行くまで、色々な行動を試してみる。



この3大原則に従って行動をすればいいのです。

 

今日はその中の1つを説明したいと思います。

 

 

①うまく行っていることはそのまま続ける 

 

例えば何かを選択しなければならない時。

「選択をして決定を下す」には、人それぞれの指標が必要となります。

 

モノを買う時であれば

 ・値段が重要なのか

・大きさや重量が重要なのか

・見た目が重要なのか

・機能が重要なのか

・直感が重要なのか

 

人によって大切な指標はそれぞれです。

 

その中で、今までいい買い物が出来た時に指標としていたものを参考にする、というのが『うまく行っていることはそのまま続ける』に当てはまります。

 

今まで直感を大事にした買い物は、どんなに高かったとしても後悔が無かった。

 

でも、値段を重要視して直感を無視して買ったものは、どんなに安くても後悔してしまった。

 

そんなことが、あなたにもありませんでしたか?

 

この場合は直感を大切にして選択をするといい買い物が出来る、と言う事ですね。

 

その他こんな例もあるよ

 

例えばパートナーシップがうまく行かずに悩んでいる時。

思い返してみてください。

きっと関係がうまく行っていた時だってあったはず。

ではその時、自分はどのような行動をしていただろう。

 

いつもニコニコ笑ってた?

スキンシップが多かった?

会話を良くしていた?

自分に余裕がある時だった?

 

関係がうまく行っていた時にしていて、うまく行っていない今していないことは何だろう。

 

それを見つけ出し、うまく行っていた時と同じ行動をしてみる。

これが一つ目の「うまく行っている事は、そのまま続ける。」に当てはまります。

 

 

****

 

 

長くなるので今日はここまで。

 

いかがでしたでしょうか。

 

たまにはこんなジャンルも良いかな、なんて。

 

続きはまた後日書いていきたいと思います。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

ねこのこでした。

広告を非表示にする
↓参加しています↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
『捨てるものは捨てる』は
amazon.co Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。